now loading...

教育・研修|新卒採用サイト|NHKエンタープライズ

CULTURE 教育・研修

新入社員研修

まずは、新入社員研修

入社直後は、1か月間にわたって新入社員研修を実施します。
ここでは、実際に現場に配属され働いている社員の話を聞いたり、番組制作のプロセスを体験してみたりしながら、配属後に働くイメージを掴みます。
新人社員研修が終わると、OJT(On the Job Training)形式の実務研修として、番組制作やイベント制作のプロジェクトに配属されます。約1年間、様々なプロジェクトをローテーションしながら、コンテンツ制作の段取りや考え方などを身につけます。

入社後の流れ

01

新入社員研修

まずは4月から1か月間、新入社員用のプログラムで研修をします。

  1. 社員の話を聞く
    … 異なる業務を行っている約50人の社員から直接話を聞き、NEPで働くイメージを掴みます
  2. 番組制作スキルの基礎研修
    … 撮影、編集、クレイアニメーション制作 など
  3. ビジネスマナー研修
    … 外部講師によるビジネスマナーの研修
  4. 特別セミナー
    … 外部講師による研修(2019年度「シンギュラリティとは」)など
02

OJT(実務研修)

入社年5月~翌年6月までにはOJT(実務研修)を実施。
番組制作を中心に、様々なチームの一員となって制作プロセスを学びます。
※全国の支社(札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、松山、福岡)でOJTを実施することもあります。

03

その他の研修

まずは4月から1か月間、新入社員用のプログラムで研修をします。

  1. NHKグループ合同研修
    … 入社や管理職昇進などのタイミングで、NHKグループの合同研修があります。NHKの理念や公共性などを学びます。
  2. 外部研修・国内外派遣研修
    … デザインシンキングやビジネス・マネジメント・プログラムなど、多数の外部研修を提供しています。そのほか、国内・海外研修派遣制度があります。
  3. 昇進・昇格研修
    … 昇進・昇格のタイミングで、一泊二日の合宿研修を実施しています。NEP独自のプログラムのほか、外部講師のプログラムもあります。(2019年度研修テーマ「イノベーション」)

メンター制度

メンター制度

先輩がマンツーマンで支える

入社後1年間と、最初の異動後1年間は、直属の上司とは別に、先輩社員がメンターとして皆さんを支えます。
メンターは、入社10年目前後の先輩が担い、業務やキャリアの悩みについて定期的に話を聞き、必要に応じてアドバイスをします。