now loading...

内定者に聞いてみた|新卒採用サイト|NHKエンタープライズ

INTERVIEW 内定者に聞いてみた

NEPの選考内容や印象、面接対策など、
一足先に入社する2020年度の内定者に聞いてみました!

Q1選んだ決め手は?

  • 質の高い映像作品を制作しているから

  • 幅広い事業を通じて多くの人と関われる機会があると思ったから

  • 多様な価値観を共有できる職場だと思ったから

Q2選考前に不安だったことは?

  • 自分より優れている人はたくさんいる中で、どうしたら自分を選んでもらえるか不安だった

  • 就活を始めた時期が遅く、他社を含めインターンの参加経験もなかった

  • グループワークがどういう事をするのかわからなかった

  • グループワークを一緒にやる仲間とうまくできるのか不安だった

  • 会社がどういう人を必要としているのかはっきりと分からなかった

Q3面接ではどのようなことを聞かれた?

  • エントリーシートに書いた番組へのアイディアについて

  • 趣味について

  • 志望動機について

  • 部活動について

  • 苦手な人について

  • 自分がNEPで働いている姿をイメージできるか

  • 自分のやりたい仕事じゃない仕事もやらなければいけないとき、どうするか

  • なぜいまテレビ業界を志望したのか

Q4面接担当者と面接の印象は?

  • すごくアットホームで楽しく、優しかった

  • 緊張感を与えず和やかな雰囲気で進んだ

  • 面接官も自分の話をしてくれるので、一方通行な面接ではなく、対話に近かった

  • 前室で採用担当者がリラックスできるように話をしてくれた

  • 最終面接中も、それまでの選考を見てきた採用担当者が同席しサポートしてくれた

  • 最終面接が終わった後に採用担当者から「立派だったよ」と言ってもらえたことがとてもうれしかった

Q5エントリー前はどのようなイメージを持っていた?

  • 真面目な人が多そうなイメージ

  • 保守的な一面がありながらも、新しいことや面白いと思ったものにはチャレンジさせてもらえるイメージ

  • 質の高い映像作品や、地域や視聴者のことを考えたイベントなどを多く制作しているイメージ

  • NHK関連作品の著作や海外作品の買い付けなど幅広く色んな事業をしているイメージ

Q6選考が終わった後、エントリー前のイメージは変わった?

  • 特に変わらず

  • HPに掲載されている以上に部署がたくさんあってビックリした

  • 気さくで優しい方が多く、イメージがよくなった

Q7他社の選考と比較して「ここが良かった」と思えるところは?

  • 緊張しないような雰囲気作りをしてくれたところ

  • 「人」。アットホームな雰囲気で、社員同士の仲が良さそうなのがすごく好印象だった

  • 面接の質問を通じて自分のことを知ろうとしてくれている姿勢が感じられたところ

Q8面接対策で準備しておいた方が良いことは?

  • 自分の思いの丈がスムーズに相手に伝わるようにしゃべる練習

  • 自分を良く見せようとしないこと

  • 放送されている番組や賞を受賞している作品をチェックして、感想も書いておく(興味がある業務に関連する作品は特に)

  • HPや iHistory をきちんと読んでおく

  • HPや番組を見て疑問に思った事は事前に調べて疑問がないようにしておく

  • 疑問として残ったものは面接中に「何か質問はありますか?」と聞かれた時に聞く

Q9学生の頃にやっていて良かった、選考で役立ったと思うことはある?

  • 気になっている業務に対してアイディアを準備しておいたこと

  • 大好きなものを一つでも持っていたこと

  • 自分の意思で進んで、何か一つやった経験があること

  • 色々なところへ足を運び、世界を広げようとしたこと

  • 自分の好きなことが自分の強みだと自信を持ったこと

Q10面接ではどのような人柄や能力、考え方の人物が求められていると思った?

  • 同期を見ていると、人に対して誠実で物事に好奇心旺盛で、真面目そうだと感じる

  • 独自の趣向や考え方をもっていて、それをはっきりと言える人

  • 優しい人

  • 社員から見て「一緒に働きたい」と思える人

  • 温厚で好奇心を持った人

  • 「絶対NEPに入りたい!」という気持ちがある人